2012年4月
クロモリのフラットバーを再びドロップハンドルに


クロモリのフラットバーロードですが、去年ばらして放置していました。
ジャイアントのロードバイクをフラットバーロードにして乗っていましたが
ドロップハンドルのロードバイクに乗りたくなりクロモリロードを復活させます。
このフレームは約25年くらい前に「サイクルショップ吉田」でオーダーしたフレームです。
今は「ワイズロード」というお店です。クロモリ丹下No2です。少し重め。


埃だらけになってました。


130mm幅のハブのホイールを入れてみました。
10Sのスプロケットがフレームに当たるのを心配しましたが大丈夫です。


去年、カンパのベントのホイールを入れたときは気にしていなかったのですが、今回はホイールが
センターにきているかチェックをしました。結果、左に5mm程ずれていました。
今回は長く乗るつもりなのでセンターを合わせてエンド幅を126mmから130mmにしたいと思います。
ネットで調べると「サイクルメンテナンス」というお店でやってくれるようなのでフレームを持ち込み で
やって もらいました。


フレームの修正完了!
追記:ずっと後で知ったのですが、このときにドロップアウトエンドのアライメント修正をやっておくことが大事だったんですね。
古いし、エンドが歪んでいる可能性が。ショップでは教えてくれないので、よくよく勉強しておかないと。





約3年間使用したフレームの傷を直します。
3年前に車用の缶スプレーで塗装したので、同じ色番の物で塗ります。


メタリックの塗料は基本的にはスプレーで塗装しないとムラが出ますが今回はタッチアップで。


NEXT