2016/12/29  ブレーキを新型デュラエースBR−R9100に


トーケンのホイールにしてから外すときまた取り付けるとき、シューがタイヤに当たって
すんなり入らないし外せない。
トーケンのリムは細いからなのですが。
新型デュラエースのブレーキキャリパーは28C対応になり28Cのタイヤでも
エアーを抜かずに外せるのだとか。


日本最高峰のブレーキ、箱も高級感があります。


ちょっと見105みたいです。




アルテグラ6800と比べて。


アルテグラだとタイヤが当たってすんなり外せません。


新型デュラは、少し余裕がありました。


補強材が入っていて、しっかり利くらしい。


2017/1/3 葛西臨海公園です。
レバーはスラムでブレーキキャリパーがデュラなので、
シューとリムの隙間をこのくらいにしてもレバーを握ったときの遊びはある。
コンポは同一メーカーが基本なんでしょうけれど。


リアは、こくらい隙間が空いていても十分な感じだ。


BACK