2018/8  中古のクロスバイク購入とレストア



ヤフオクで落札したこのクロスは、
余りにもボロボロで処分するかどうか迷いましたがレストアすることに。


掃除をしてからグリスアップをしてみたもののゴリゴリ感があるし
そのうちベアリングが飛び出してくる可能性も。


で、ベアリングを新しいものに。




ヘッドパーツ自体はまだ使えそう。


超重たいフォーク。


出過ぎているの少し切ります。


鉄を切るのは案外大変です。


スターファングルナットを打ち込む工具。


カットするとスターファングルナットが出てくるので下の方に打ち込みます。


ピッタリとカットできました。
ステムは、殆ど使っていないゼウスのを。




チェーンホイールはまだ使えるのでこのまま。


鉄なので相当重たいのかと思っていたら750g。




RDは交換ですが、取り付け部分が違うので正常に動作するかどうか。


RDはみなアルミかと思っていましたが、このクラスは鉄なんですね。


ディレラーハンガーは大事なところなので、念のため交換します。


FDは交換。


この複雑な構造のモノが1500円くらいで買えるって凄い。


チェーンはこれを。
後で知ったのですが、シマノのチェーンでシマノのスプロケとチェーンホイールでも
互換性があるんですね。


今回、チェーンの調整は動画を見て。
今までチェーンの調整は、引っ張ったりギアをローにしたりハイにしたりして
調整していましたがそれが結構面倒で。
今回はプロのやり方で。
流石でした、一発でチェーンの長さを決められました。
ネットで簡単に確実にプロの技を学べる凄い時代になりました。



BBの交換ですが、大体のメーカーものは固く締めてあるので外れない。


アマゾンで探していいのがありました。


ネジでしっかり締めてからなので力を入れられます。


腐食はしていないようで一安心。


注文したBB。
本来なら127mmなのですが、それだとQファクターが大き過ぎるので113mmに。




チェーン側は大分狭くなります。






Qファクターは大分狭くなりました。


しかし、チェーンホイールは。
インナーギアがフレームに被さっている感じに。(汗)


FDを取り付け、大丈夫そう。
流石、トリプル用のFD。


ホイールは自転車仲間から譲ってもらいました。
ブラックでカッコイイし高級感があります。



リアホイールを取り付けようとしたら、1cmの隙間が空きます。
クロスバイクのホイールは通常は135mmですがルイガノはなんと145mmも。
これは困りました。


で、元もと付いていたホイールのシャフトをバラして135mmのホイールに足して145mmに。


随分長くなりました。


スプロケット側はいい感じ。


しかーし、よくよく考えてみたらホイールのセンターを見ていませんでした。
左側にワッシャーを入れて135mmから145mmにしたのでホイールのセンターは狂いました。


ワッシャーで調整をしてホイールをセンターにしました。
がしかし、右がこんなに空いてしまったので今度はRDがローギアに上手く入りません。


で、考えたのがスプロケットのスペーサーを入れてスプロケットを外側に。


まずは1.85mmを。
しかし、厚みがあってスプロケットのネジが締まりません。


次は1mmの物を。


たった1mmですが外側に出たのでRDはローギアに入るようになりました。


タイヤは、パナレーサーのグラベルキングの28Cに。




林道を走る予定だったのでブロックパターンのタイヤにしようかと思いましたが、
でもオンロードでは走りが重くなると聞いて。


ペダルは、シマノPDN-M520に。
リフレクターユニット付きのをヤフオクで。


ハンドルとシフターとブレーキレバーは、前にフラットロードで使ったいた物を。
ハンドルはもう少し短くしようとカットしたら短くし過ぎました。
シフターとブレーキレバーが。




角度が違います。
前のは、絞り込んであるので肩が窮屈な感じでしたが今度のはいいかな。


シートクランプは2本で締めるものを。


シートポストはタイオガを。
2本で締めるタイプのものは、微妙に調整ができて緩むこともなく。


ブレーキはディオールを。


Vブレーキを扱うのは初めてで、最初この穴はなんだろうと思いました。




スプロケットはメルカリで新品同様を。


減り具合からまだ使えそうでしたが。


クイックレバーは新品にしないと心配なので昔ながらのこれに。
ただ、エンド幅は145mmなので135mmのもので合うかどうか。
シマノの純正品。


上は元から付いていたもので、145mm対応?
真ん中のは今回購入をしたシマノの135mm。
下は、フルクラムで130mm。


何とか大丈夫そうです。


サドルは、何となくですが私の尻の形に合いそうなものを。
ロードと違ってクッション性のあるものに。


産業廃棄物で処分しようかと思ったクロスバイクは蘇りました。
新車を買うより高く付きましたが。(^^ゞ

完成したと思って部屋の中で跨がって動かしてみるとブレーキが利かない。
ブレーキレバーはキャリパー用なのですが、ドロップハンドルに使うSTIではないから
使えるだろうと思っていましたが、Vブレーキ専用のレバーを使わないとだめなんですね。


ディオーレのブレーキレバーを注文しました。




若干形状が違うかな。


気になっていたのが、アウターが外側に出ているので脚に当たります。


アマゾンで探してみるといいのが。


このままだとフレームにぶつかるので手で広げてみました。


いい感じに。


ブレーキレバーがグリップに当たることなくブレーキングができるようになりました。




8月12日から初めて9月6日本日、やっと完成だ。
動画


BACK