「やくざ」

以下の話は、2006年から始めたブログにアップしたものです
そのブログは、閉鎖されそうなのでこちらに保存です。

編集中

当時、休日にお酒を飲みながら書いた日記が殆どですので、
誤字は気にしないように読んで下さい(笑)


2006/11/17 01:46 「黄色が好きな理由」

0年近く前ですが

やくざ屋さんの事務所ではなく、実家の室内の塗り替えを したことがあります。

壁、窓の枠、棚などすべてを黄色にしてくれということで 何から何まで黄色に。

仕上がってみると、目がおかしくなりそうでした。

元請けさんが見積もりに来た日、この家のご主人は目の

前で警察官に逮捕されました。

なんでも、覚醒剤を使用していたとか。

全てを黄色にしたのは、覚醒剤中毒の影響があるようです。

そういった方は、黄色が落ち着くようです。

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★



2006/11/24 16:58「やくざとは

仕事を独立した頃、やくざの事務所や、やくざの自宅の工事を

やったことがあります。

元請けさんが受けるので仕方なくですが。(笑)

まず、やくざの実態ですが。

6割が同和関係者、3割が在日韓国・朝鮮の方が占めています。

平成17年度の山口組の収入は8000億円に上っています。

トヨタ自動車の純利益が約1兆円です。

8000億円という額がどれだけ凄いか。

暴力団構成員と準構成員の数は8万7千人。毎年増加しています。

やくざの事務所の工事をやっていたときです。

元請けさんが駐禁で、婦警に、車に輪っかを付けられたのですが、

そこで、組の若頭が婦警の所に行って耳元に何か一言、婦警は輪

っかを直ぐに外して行ってしまいました。

一体これはどういうことなんだろう?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新宿歌舞伎町内での工事のとき、解体屋さんが通りにトラックを
止めていたら来ましたねぇ、数万よこせと。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
赤坂でビルの工事をしていたときの事です。
音がうるさいと、出てきました。
翌日ですが、トラックからビル内に繋げているエアーホースを
見事にぶっちぎられました。エアーホース、高いんです。
大体が、工事をやるときに近くに事務所が在るときは数十万の
お金をやるのが当然のようです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
まだまだいろいろ有るのですが、取り敢えずは。
やくざを必要としている社会、これがまた問題なんでしょうね。



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


 

2007/07/13 01:26 「暴力団の撲滅は無理なのか?その1」

先々月、仕事仲間が新宿歌舞伎町で工事を行っていたのですが。

道路脇に道具を置いていたのですが、そこにやくざの車が通りかかって、道具を

避けようとしたら車を電柱にぶつけた。

やくざは、「車をぶつけたのは道具を道路に置いておいたからだ、それが原因だ」

と言ってとんでもない金額をふっかけてきた。

道具を道路に置いてはいたが、車を電柱にぶつけるほど幅の狭い道路ではない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
この方法はやくざがよくやる手口で、例えば外壁の塗装をしていると、作業員が

見ていないのを確認してから外壁にぴったり車を駐車させて、車にペンキが飛ん

だと言って500万の請求だ。

今回は、現場を下見してから車を乗り付けてワザとぶつけたのだろう。

で、仕事仲間は新宿警察署に行って相談して先月は警視庁にも相談に行ったの

だが、結局やくざの嫌がらせがもうすぐ始まるということで、長年住んでいた家

を引き払って家族全員引っ越しするという。





★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


 

2007/07/19  19:24 「 暴力団の撲滅は無理なのか?その2」

元請けさんの、家の近くにマンションが3軒建設中だ。

2階建ての多い住宅街に、突然10階以上のマンションが三つも。

住民は反対運動を起こした。

それぞれの建設会社は住民説明会を開いた。

元請けさんは、住民説明会に参加をした。

当日、建設会社から来た人は、金の太いブレスレットを身に付け黒のシャツ

を着て坊主頭で怖い顔をした、もろヤクザだったという。

住民には、それらしいことを言うだけ。

住民から質問を受けている間、目薬を差しながらの受け答え。

これではお話ならないということで、住民は役所に行くが法の範囲以内なの

でと、その繰り返し。

役人が建設会社に何か言おうものなら、ヤクザが役所に押しかけて大きな怒鳴

り声を撒き散らして、役人もびびっているという。

住民説明会では、それぞれ別のヤクザが来たという。

で、住民の一人にヤクザに知り合いが居るということで、ヤクザを連れて工

事現場に行き文句を言ってきた。

翌日。建設会社の人が迷惑を掛けて申し訳ないと頭を下げに。

で、建設会社の人は「これからも我々と戦う気ですか、いいですよこちらに

も考えがありますから」と凄んできたという。

ヤクザが繁盛する訳ですね。


 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


 

2007/07/28  23:17 「 暴力団の撲滅は無理なのか?その3」

随分前の話ですが。

友人が彼女と居酒屋のカウンターで呑んでいました。

友人カップルの隣もカップル。

暫くして、彼女が隣のカップルの彼女と喧嘩になりました。

で、カップルの男同士の喧嘩に発展し友人は立って男に掴まり掛かると

相手の男は「俺の親父はヤクザだそ!」と。

友人はウルセーと言って相手の顔面にパンチを1発入れて代金を払って

逃げるようにして店から出た。

パンチをした友人の手は、数日後みるみる腫れて医者に行って診察を受

けると指を骨折していた。

で、それでは終わらなかったのです。

約1週間後、ヤクザが自宅に来た。

居酒屋は、自宅から10キロ近く離れたところだ。

どこをどうやって調べたのか、ヤクザの情報網はそれは警察の比ではな いらしい。

友人はお茶菓子を持って、一人でヤクザの事務所に行くとぶん殴られて

ふざけるなっていう感じで追い返された。

それからどうにもならなくて、友人の親父がいろいろと調べて、近所に

ヤクザのお偉いさんが居るということを聞いて、仲介を頼んで無事に済んだ。?

お金が幾ら掛かったかということは聞かなかったが、友人の親父は建設会社の

社長なので、それ相当な金額なのではなかったのかと。

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


 

2008/06/20  01:50「キャパ嬢は囮だった」

仕事が忙しくて、数日前から若い職人さん2人に手伝いにきてもらっています。

で、一昨日若い職人Kが、友達のパソコンが調子悪いのでペンさん見てもらえま

すか?と。きけば、18歳のキャバクラ嬢だそうで。

久しぶりにキャバ嬢とお話ができて、キャバ嬢のパソコンがいじれるのは面白い

と思って、明日(19日)の昼に現場に連れてくれば、見てあげるよと私。

本日の昼に、駅の近くに来てもらうようにKが電話をすると、男が一緒のようです。

と。2人はがっくり。

で、駅近くまで行くと、BMWが止まっていた。その車だ。

若い職人Cは、BMに乗っていてパソコンくらい買って上げない奴か。と。

私は、まぁ大したことのない野郎じゃないのと。

で、男が車から降りてきました。

ガビーン!嘘だろう!冗談だろう!困るよ!やめてよぉー!

だ。

皆さんどんな人を想像しましたか?

変わったサングラスを掛けている、ヤクザ屋さんでした。

俺はどうしてこうも、幽霊とやくざに縁があるのか。

ビビッた若い職人2人はキャバ嬢の方にスタスタと行ってしまった。

お、おれがヤクザ屋さんとパソコンの話をするのかよぉやめてよぉ。

いつもながらヤクザ屋さんは、礼儀正しい挨拶をしてきました。

BMWのトランクにDEELの大型ノートパソコンをどんと置いて、

ヤクザ屋さんは、パソコンのスイッチを入れてなかなか起動しないんですよ、と。

私は、デバイスマネージャーを確認すると、正常に動作をしていないものが

二つ。しかし、起動の遅さはこれが問題じゃない。

ディスクトップを見るとアイコンだらけで、SETUPファイルやダウンロードをしたソフトで

全てが埋め尽くされている。

これが、数十ギガはありそうで、それがメモリーを喰ってしまっているのが原因と判断。

エクスプローラーで中身をちょっこっとだけ拝見すると、仕事に使っているようで、

下手に削除をすれば、えらいことになる。

バックアップをして、DELLに電話をして、フォーマットとOSの再インストールの方法を

聞いてくださいそうすれば直ります。とヤクザ屋さんにはそう説明。

しかし人通りも車も多いところで、ペンキだらけのペンキ屋とヤクザがパソコンを前に

会話をしていて、周りの人はどう思ったのか。

結局、キャバ嬢は囮だったのね。(汗)