編集中
誤字は気にしないように読んで下さいw


心霊体験

以下の話は、2006年から始めたブログにアップしたものです
そのブログは、閉鎖されそうなのでこちらに保存です。

注意!心霊写真をアップしています。
苦手な方は見ないようにお願いします。



2006/09/03 23:41  「江原啓之さんのDVD」

ヤフオクで、江原啓之さんのDVDを落札しました。
最近、特に心霊に興味を持ちまして。
仕事柄、自殺のあった部屋・変死のあったマンション等の工事を行うことがたまにあって
工事中に異常現象を感じたことが数回。

先日、娘と娘の友達とでお昼ご飯を食べに行ったときのこと。
霊の話になり、なんと娘の友達は霊が見えるし話ができるとのこと。
母親も霊が見えるらしく、どうやらそんな家系のようです。
で、その友達は数ヶ月前に我が家に遊びに来たのですが、我が家には4体の霊が居るということを。
一つめは亀の霊で二つめは4歳の女の子の霊。

問題なのが、後の2体の霊が危険だという。
一つは、生前人を殺した霊で、家族を事故に遭わせようとする霊。
もう一つの霊は、家内に付いている霊で、先祖から付いている霊。
家内は頭痛持ちで、数年前から病院を何軒も回ったが原因不明。この霊の仕業か?
で、私はこの娘の友達を霊能者のようにしてみようかと。
まずは、我が家と友人宅数軒を見てもらって、実際に何ができるのか霊とどんな話ができるのか詳細に
データーを取ってからやってみようかと思ってます。

今のところ、半信半疑では有りますがやってみれば本当に霊がいるのかどうか判ってくるのではないかと。
また私の仕事柄、需要はかなりありそうです。
 




2006/10/10 15:38  「浮遊霊か?扉の閉まる家」

リフォームの現場での出来事。

私はその時は居なかったのですが、築25年を越えた一戸建て住宅。
職方が10時の一服で庭に出て休憩。
休憩後、家に入ると部屋の扉という扉が全て閉まっている。
私らの仕事は皆怪奇現象を経験している人が多いので、この家は何かあるぞーと。
試しに15時の一服で、全ての扉とふすまを開けて庭に出て、
外から誰もいないか入ってこないかを監視をして数分後に家の中に入ると、全て閉まってました。

これはやばい家。
しかし、そんな家に引っ越しをしたら、どうなっちゃうんでしょうか。
 

 

2006/10/12  23:16  「霊より怖い?リフォーム」

今、娘と一緒に仕事をしているのですが。
8月、東京大学の研究室内の塗り替えで、娘は鼻水が急にでてきて頭痛も。
研究室なので薬品の臭いがしていたのですが、娘は化学物質に弱いのかなと思っ
ていました。
先月新しいお客さん(リフォーム会社)から仕事がきまして、工事現場に。
1回目に行ったときは、工事半ばで問題は無かったのですが。
2回目の時は、工事は終わり仕上がっている状態。
部屋に入って5分すると、娘は嘔吐・鼻水・頭痛。
嘔吐が特に酷くて、その日は仕事にならなくなりました。
そのリフォーム会社の、次もその次の現場でも同じ様な状態に。
他の業者に訊いたりして原因を考えると、工事代金が大変安いので、業者はホル
ムアルデヒト等に対応した建材を使わずに安い建材を使っているからと分かりま
した。
化学物質に弱い人がこんなマンションを購入したら、原因がわからない吐き気や
頭痛に悩まされついには病気になるのではないかと思います。。
問題なのが、変な臭いがするとか空気が悪いとかをほとんど感じないところです。

皆さん、マンション購入の際はそんなことに気をつけてください。

 

 

2006/10/18 23:17  現場でもらってきたイスに

都心のビルの、会社事務所内装工事での出来事です。(数年前)
現場には、事務所で使わなくなった机とイスに廃棄処分の紙が
貼ってありました。
どちらもまだ綺麗で十分使える状態。
イスと言うといまいちなのでオフィスチェアにします。(笑)
このオフィスチェアは、結構高そう。元請けの社長も言ってまし
たが買えば10万近い物。これは持って帰るしかない。
と言うことでお持ち帰りしました。
このオフィスチェアを使って1週間くらい経った頃だったか、腰が
痛くなってきました。はじめは仕事疲れだろうと思っていたのです
が、日に日に痛みが酷くなって、1ヶ月経った頃には腰が痛くて普
通に歩くことも出来なくなってきました。
腰を曲げてやっと歩いている状態。
いつもなら、腰が痛くなっても2週間もすれば治ってくるのに今回
は1ヶ月を過ぎても治らないというより更に悪化している。
それでも何とか仕事を続けていました。
請求書を元請けさんに持って行った時、どうしたの腰?で専務さん
にオフィスチェアの話をすると「霊が付いてきちゃったんじゃない」と。
霊のことなんてすっかり忘れていたので、まさか?だった。
腰の痛みがこれ以上悪くなると寝たきりになりそうだったし、取り敢
えずというか、直ぐに家に帰ってオフィスチェアを車に積んで廃棄
処分場にお金払って捨ててきました。
翌朝、起きたとき今日もまた腰が痛いのかと思いながら立ち上がる
と、なんと腰の痛みは無く腰を伸ばして普通に歩けたのだ。
1ヶ月以上続いた腰痛が無くなっている。ただ、多少残っている
感じではあったが。
しかし、たまたま腰痛が突然治ったのか、気にし過ぎか。
よく分からないが治って良かった。


 

 

2006/10/24  12:58  「その部屋は線香臭かった」

保険会社の寮での仕事。
造りは団地風の築30年くらいか。
部家に入ると、つんと突くお線香の臭い。
部家には、引っ越しをした後で家財道具など一切無い。
この家財道具が残っている場合は、変死か自殺か夜逃げのあった部屋。
とにかく部屋中線香臭い。
休憩などで外に出て他の寮の住人と目を合わすと、何か不自然な態度だ。
夜、20時過ぎまで工事はかかったが何事もなかった。(ホッ)
しばらくしてから元請けさんが「あそこの寮に入っていた方は一家4人家族だったけど、
東名高速で事故に遭って一家4人即死状態、1週間毎日お線香を焚いていた」と。
だから線香臭かったのだ。

後で考えるとですが、そんなことを知っていたらきもちが悪くてできなかったかも。

 

 

2006/10/27  23:13  「廊下は血だらけだったらしい」

場所は東京北千住、築15年位のマンション。
現場に入って、見回したが特に問題はなかった。
ただ気になったのは、道具を取りに行くときに同じ階の住人の
人と目が合ったときの目付きが少し気になった。
工事は何事も無く終了したのだが。
数ヶ月経ったときだった仕事仲間が「血だらけになって亡くな
った北千住の現場」と話を。慌てて北千住ってあの現場?と訊
くとそうでした。
現場の状況は。「お婆さんがお風呂場で転んで頭を強打、血だら
けになって廊下を這って居間で亡くなっていた」
廊下は血だらけになっていたという。
工事の時、靴を脱いで仕事をしていました。
この元請けの仕事は最後に。


 

 

2006/10/30  20:31  「古井戸に霊か?」

現場仲間の大工さんの或る出来事です。

お客さんに、古い井戸があるのだが危険だから蓋をして欲しいと。
で、大工さん二人で、古井戸に木で作った物で蓋をした。
その翌日、二人のうちの一人の大工さんが高熱をだして寝込んで
しまった。病院に行って診察を受けても原因が分からない。
その大工さんの熱は1週間以上続いた。
大工さんは、もしかして古井戸の蓋が原因ではないかと考えて、
古井戸が息ができるようにと、蓋の真ん中に空気穴を開けた。
すると翌日、高熱を出していた大工さんの熱が下がったのだ。

 

 


 

2006/10/31  23:52  「死臭」

あれは、真夏日になった日だった。
何日間か通っている現場でその日は朝から強烈なヘドがでるほど
の臭いが漂っていた。
他の業者の方も、この臭いは普通じゃないよ異常だよと。
昼はセブンイレブンの弁当だが、もうその強烈臭いの所での食事
はたまらなかった。
数日後、臭いの原因が判明した。
工事をやっている建物の向かいの家で、自殺があって数日間発見さ
れないで、相当に腐乱していたということだった。

で、昨日も現場でなんか臭いと思っていたら向かいの木造アパート
で独り住まいのご老人が病気で亡くなり、暫く発見されなかったの
だ。今日も臭かったし、明日も行かなければならない。
いやだねぇほんとに。

 

 

2006/11/03  13:19  「昨日のビルでは」

昨日は、夜間工事だったのですが。
建物は築10年弱の保険会社のビル。
トイレの改装工事で、時間は20時から。
ここは問題なしと見たのですが、しかし1階女子トイレで。
現場監督が、1階女子トイレに入ると身障者用のトイレの扉が中から鍵が掛か
けられていた。声をかけても返事がないのだが人の気配がする。
外から鍵を開けようと鍵を入れて右に回すと左に戻っちゃう、酔っぱらいが居
るのかと思ってまた右に回してドアを開けると誰もいない。
霊かもーとなりました。
そのトイレで工事に入る前に、手を合わせて「これから工事をやらせていただ
きます」と念じてから工事に入りました。
危ないところは、一応このようにします。
中に入っても、背中がゾクゾクするような感じはなかったので元々いないのか
終わるまでどこかに移動されたか。(笑)
工事終了まで何事もありませんでした。

 

 

2006/11/06  23:27  「トイレで未だ霊が」

あれは、陸上自衛隊に勤務をしているときの出来事。
トイレで霊がでるという噂があって、毎晩夜中の1時前後になると起き出して
見に行くようになりました。
数人で約1ヶ月近く毎晩の様に見に行ったのだが確認できず。
やっぱり噂だけだったんだということに。
それから数ヶ月後、上司がその霊を見たということを聞きました。
自衛隊には不審番という勤務が有り、夜中2時間交代で宿舎内を見回ります。
上司は、その不寝番の勤務に付いていたときにトイレの前で霊を確認、その霊
はスーと移動をし、上司の前を通って玄関で消えたということ。
上司は翌日上官に報告、前々から噂では有ったが実際に確認をしたということ
で、部隊では直ぐにお祓いをしたということでした。
トイレでは、過去に首つり自殺があったということも分かりました。
何があっても、自殺は絶対にいけませんね。

 




2006/11/11  01:47  「殺害された女性の叫び声が・・・・」

某駐屯地での出来事ですが。
戦後、米軍が使っていた宿舎を自衛隊が引き継ぎ自衛隊員の宿舎になりました。
その宿舎では夜中になると壁からコトコトと音がしてその音が天井まで移動し
ていき、天井で音が止まります。そんなことが数年間続きました。
宿舎の建て直しでその宿舎の解体を始めると天井から丸々1体の女性の白骨化
した遺体が出てきました。
終戦間もない頃に、米軍兵士が女性を強姦して天井裏に隠したものだろうと推
測されました。また、その宿舎の廻りを掘り始めたところ白骨化した遺体が何
体も出てきたということです。

 

 

2006/11/15  02:06  「旦那さんの亡き姿が」

知人夫婦の出来事。
その家庭は旦那さんと奥さんと子供二人。
子は当時1歳と2歳だったかな。
旦那さんの仕事は忙しくて、朝方自宅に帰ってくるときだった、
自ら運転する車で自損事故に遭い亡くなった。
それから数日後の夜中、子供が二人が起きているのに奥さんは
気がついた。子供は壁に向かって手を動かし何か喋っている。
奥さんは何だろうと壁を見ると、なんと壁から亡くなった旦那さ
んの顔がでていたという。数日後、奥さんは引っ越した。





2006/11/21  「和尚の言葉」

今、禅の本を読んでいます。
鎌倉報国寺の元住職の菅原義道氏が書いた本です。以下引用。
「神も仏もない」
ある日。報告寺の本堂で、近藤さんという座禅会に通ってきている老婦人が一生
懸命、一人で合掌しているのに出くわした。夕方のことである。
私は彼女に「近藤さん今頃なにをしているのですか」と尋ねたところ「はい、私
はご本尊様を拝んでおります」と答えたので「そんなもの一生懸命拝んでもしょ
うがないですよ。ご本尊なんていったって、あんなものは、ただの木でつくった
お人形さんだ。祈ったところで時間つぶしにはなるが、ご利益をなにもしてくれ
ませんよ」いくら金色に光かがやく仏像でもあっても、ただの木像である。禅に
は偶像崇拝はない。「おがむのなら自分自身をおがみなさい、あなた自身が仏な
のです」といったら、なにか釈然としない顔をしていた。

スピリチュアル的(心霊的)に考えると、正にその通りという感じです。
一般的に宗教では、拝むことで極楽浄土に行けるとか、福運がつくと言いますが。
禅というのは現実的なのか。





 

2007/01/28  23:57  「久しぶりの霊話です」

今入っている工事現場は、1ヶ月の家賃が300万円の住宅です。
場所は渋谷、目の前の家は有名芸能人の家。
東京の高級住宅街は田園調布だと言われたりしますが、実は渋谷なのです。
部屋は広いですねぇ。
風呂場は10畳くらいあって、液晶のテレビが観られます。
風呂場が広いって、良いですね。

で、壁紙を貼るクロス屋さんが「部屋で仕事をしているとさ、誰かに見られて
いる感じがするんだよ」と。ここは霊が居るんじゃないかという話に。
今日は娘が休みだし、一人で遅くまで残業をしようかと思っていたのですが、
暗くなる前に帰ってきました。ひろーい家で何か出たら恐ろしいので。(笑)

話は変わって同業者の話ですが。
有名芸能人KSが中古マンションを購入をしてリフォームの工事に入ったのですが。
夜、設計図を開いて見ていたら、設計図に水がポトポトと上から垂れてきた。
あれって思って天井を見るが、水が漏っているような所は無いし濡れてもいない。
数日後に分かったのですが、マンションの前のオーナーは、海で亡くなったとい
うことでした。

 

 

2007/02/08  20:23  「食事中の方は、絶対に読まないでください!」

きのう、仕事仲間から聞いた話です。
室内外のクリーニングを専門としている業者さんです。

リフォーム会社から急な仕事を頼まれて。
現場はマンションの一室。
玄関の前に立つと異常なほどのクサイ匂い。
玄関の扉を開けるとその匂いは強烈に。
床を特に綺麗に掃除をして欲しいとのこと。
床の一部分を見ると、赤黒い液状のものが溜まっている。
それをヘラで拾いながら取っていく。
ゴシゴシと洗いながら薬品も使うが匂いは取れない。
エアコンもキッチンも全て取り替えるという。
匂いは取れなかったが、仕事は終了。
数ヶ月後、他の業者から「あそこの現場やったの?」と。
現場の状況はこうだった。
住人は、医大を目指していたが落ちてしまった。
で、ベットの上で自殺。
3ヶ月間発見されなかった。
遺体は腐敗。体は腐敗をすると溶けていくらしい。
腐敗し溶けた体はベットを通り床に溜まっていった。
遺体は警察が、ベットはゴミ処分場に。
最後に、ドロドロの体液だけが残った。
と、いうことだったのだ。
死臭を嗅いだ経験があれば避けられたのだが。

 

 

2007/02/25  00:05  「愛犬が霊から守ってくれた」

随分前ですが。
私の弟が伊豆の下田に引っ越しをしました。
木造のアパートを借りたのですが、そこでの体験です。
弟は室内犬を飼っていたのですが、夜遅くなるとワンちゃんが突然
吠え出します。誰も居ないのに吠え出す。
また、夜中の1時になるとお風呂場でカーンという音が毎日聞こえる。
これは何かおかしいと思って、アパートの大家さんに聞くと「何も知
らない」と。
1年後、引っ越しのとき大家さんが「実は風呂場でお爺さんが首つり
自殺をしてね」と。
夜な夜な爺さんの霊が出ると、ワンちゃんが吠えて守ってくれていた
のかも知れません。

 

 

 

 

2007/03/08  18:56  「後ろに背負った遭難者は・・・」

同業者の社長さんは、むかし山岳救助隊にいました。
当時、山岳救助をしたときの話です。
山で遭難事故が発生して 数名で救助に向かうと遭難者は1名。
その社長さんが遭難者を背負い、遭難者が落ちるのを防ぐため社長
さんと遭難者はロープでガッチリと縛る。
遭難者に話かけながら下山をして行く。。
話をしないとそのまま亡くなる場合があるそうです。
下山をして病院で医師が「もう3日前に亡くなっています」と。
社長さんは、おれは今まで誰と話をしていたんだということに。

 

2009/08/11 11:15 「心霊写真か?」
最近は実家で寝泊まりしているのですが、先日こんな写真が。
デジカメの3枚連射の試し撮りをしていたときの写真です。

ぶれていますが目と鼻と口が。目は少し大きめ。
違うかな、ちなみにこの部屋で心霊現象は一度も起きていませんが。(笑)
どこに写っているかですが、探してみてください。(笑)
 


 

 


2009/08/12  01:23  「お婆さんが自殺した部屋で」

アパート2階の、部屋の工事に行ったときのことです。 
アパートは、木造2階建て築30年くらい。 
朝8時半から私一人で工事を始めていたのですが。 
しばらくしてから台所の床からコロッコロッという音がするようになりました。 
その音はトイレの前から玄関の方にとあちこちに移動を繰り返すようになりました。 
その音は30分くらい続きました。 
これはやばいまたでたかって感じ。 
2階なので1階の住民が何かやっているのかと思って1階に降りてみるが住人は出 
勤したようでいない。 
部屋に戻ると音はもうしなかった。 
何だろうか考えていると、工事の元請けさんがやってきた。 
元請けさんが「ここねやばいんだよ、婆さんが住んでいたけど風呂場で自殺して暫く 
見つからなくてさ、猫を飼っていたけど猫が食う物が無くて婆さんを食ってたんだってさ。 
顔を半分くらい食われてたって。ここ出るんだってさ。変な音がするらしいよ」と。 
やっぱりだ、しかしもしかしたらあの音は気のせいだったかとも思った。大体は、皆 
がみな霊を感じることなんてまず無いからだ。 
しかし、ところがそれで終わらなかったのだ。 
それから1週間ぐらい経ってからだった。 
夜遅く、2歳半の息子が玄関を指さして「だれかいる」と言うのだ。 
それが毎日言うようになった。 
それから1週間くらい経った夜の11時頃だった。 
突然息子が、部屋の天井に指を指して「赤いいる赤いいる」と言って天井に向けた 
指をグルーと動かすのだ。だが私には何も見えない。 
息子は私の手を持って台所まで引っ張っていき、台所と部屋の扉を閉めた。 
息子は扉の前に立って手を広げて私を入らせないようにして「パパ、いまいったら 
ダメ赤いいる」と言う。 
数分してから、息子は部屋の扉を開けて天井を見渡して「パパもうだいじょうぶ赤 
いいない」という。 
私には何も見えなかったけど。息子の行動には驚いた。 
もしかしたら、アパートで自殺をした婆さんの霊が付いてきたのか。 
このこと以来、息子が玄関に指を指すことは無くなったのですが。

 

 

 

 

2009/08/25  23:06  「霊視をしてもらいました」

先日の「心霊写真か?」ですが、霊視をしてもらいました。

霊視しました、写真に写って居るのは生霊(知人)です。 
タマタマ写真を撮った時に知人がPENさんの事を考えていて念が
写真に写っただけですので心配はいりません

8月1日14時56分頃に私の事を考えていた方、誰だれなの?
なんてー。(笑)
しかし、左の上に写っている顔、なんか怖いわぁ。
でも、恨みとかそういうのはないらしいので一安心です。
お騒がせしました。


 



 

2009/09/06  00:17  「偶然か?」

かれこれ2年間A社のリフォーム工事を請けていたのですが。
そこの会社の工事を請けても利益が無いのでさんざん考えて止めることにしました。
本当は、暇だし請ければ遊んでいるよりマシだったのですが。
それが4月のことで、東京の恵比寿の高級分譲マンションの工事を断りました。
で、今日A社の工事をまだ請けている同業者と話をしたら。
恵比寿の工事ではクレームが出て、いまだに業者はお金を貰っていないと。
で、そのマンションの部屋では姉妹が住んでいたが二人とも変死、暫く見つからな
かったようで。
リフォーム工事に入るとき、マンションの管理人さんが飛んできて、ここやばいから
工事をやる前に塩を蒔いた方がいいと言ってきたという。
結局、工事はクレームがついてお金は貰えないわ担当の現場監督はクビ寸前まで
追い込まれるわで大変だったとか。
で、ここでやっぱり私は守られているのかも?と思った次第。
その現場工事の寸前までは請けていたので。
息子に話したら、偶然だよと言われてしまいましたが。(笑)
しかし、姉妹が変死をした部屋は即売れたらしいです。
買った人が住むとは限りませんが、気にしないのかなぁ。

 

 


2011/08/11
琵琶湖に行ったときで、サイクリング中に撮ったものです。


この写真で見える人は霊感が強いのかも?


ブログにアップしたところ、葉っぱにしか見えないという人も。
霊能者に見てもらったところ、浮遊霊だそうです。
危険はないということでした。


今度行ったときは、琵琶湖を1周したい。