職人の仕事


今回のお仕事は、木製シャッターの塗り替えです。
築7年で、造りは洋風のお家です。


新築時に塗ってあった塗料はオスモということです。
オスモで塗ると、その強力な油分で染み入っているため塗り替えの時もオスモになります。


木部は傷んでいなくて少しホッとしました。
現況、表面はオスモが剥がれていて苔が少しで一部黒ずんでいます。


下の方は、大分汚れています。


まずは全面に水を掛けます。


水を掛けると下の方はより黒くなっています。
もし、掃除をしないでクリヤーを塗るとこんな感じになります。


オスモの専用の物で汚れと黒ずみと前のオスモを落とします。


何度も塗りながらまた水を掛けながら落としました。





 


NEXT