壊れたパソコンの直し


腰痛でやることがないので、壊れたパソコンを直しました。
自己診断で、3年間使ってきたマザーボードが壊れていると判断。
マザーボードの交換となると、規格の古くなったCPUとメモリーも交換です。


壊れたパソコンの内部です。


このマザーボードが壊れている、筈です。(笑)


CPUもメモリーも大変安くなりました。
AMD派の私が選んだCPUは、Phenom II X6 1100Tです。
6コア、どんな動きなのか楽しみです。



マザーボードは、昔からMSIかギガしか使いません。
もっともその前はJETWAYのHA06でしたが、安価なので決めました。(笑)


これが6コアのCPUかぁ。


グリースをほどほどに塗ります。


昔は、1MB7000円くらいしましたけれど今では8GBが6000円





配線完了です。


CPUファンは、前の物を取り付けました。


BIOSの設定が終わるとリセットを繰り返します。
壊れていたのはマザーボードではないことが判明しました。


GTX285のビデオカードが壊れていました。
昨年ヤフオクで、程度の良い中古を購入しました。


それから半月後、やっと新しいビデオカードを購入しました。
ASUSのGTX570です。んーでかいです。




マザーボードを交換をしてから、ノイズが酷くてスピーカーのスイッチが
入れられません。仕方なくサウンドカードを購入しました。
安価なアウトレットの、物は間違いないメーカー直営店で購入。
ノイズはほぼゼロになりました。


で、何をするかですが。
マイクロソフトのフライトシミュレーターFSXです。
自転車以外の趣味です、楽しい。(笑)


TOP