30年ぶりにマイボールを作る


ボウリングにハマったのが25歳のときだったか、
社会人ボウリングサークル「スプリット」に入ってから。
入って3ヶ月したら副会長になってくれと頼まれて。
会員数約180名にもなるので、いろんな人がいて運営は大変だった。
それでも、楽しい2年間だった。
27歳だったか28歳になる頃には自転車に復活したので
ボウリングの趣味は遠ざかっていきました。


30年ぶりのマイボールです。
このボールを選んだ理由は、カラーと価格。(笑)
ボールの性能はよく分からないので。


ボールの商品名は「ウェブ・ツアー・エディション」の14ポンド。
このボールで3個目になります。
ボウリングを始めた頃からずっと15ポンドだったのですが、
重いなと思いながら投げていました。
ピンを倒す破壊力を考えると少しでも重い方がいいと考え。
実際、15ポンドを使っている人の方が多いかな。
しかし、今回は歳もあるし14ポンドに。


実際に持ったり投げてみると、
15ポンドよりずっと軽く感じました。


ボールは、ネット通販の「プロショップベガ」で注文して
青砥のボウリング場で、指の穴を開けてもらいます。
今回は、ボウリングのプロ中沢奨さんがやってくれました。
親指と中指に薬指の間隔がちょうど良い感じ。
流石はプロです。
30年前に作った二つは合っていなかったので投げにくかった。


出来て直ぐに投げてみると、2ゲーム目には212も行きました。
30年前のボールと比べるとよく曲がるし破壊力もあるような。
14ポンドにしたことで、ボールを自在に投げられるようになったような。
これからちょっとした時間があるときはボウリングを楽しもうと思います。


BACK