ヤフオクでクロスバイクを落札  




先月くらいから1万円くらいのクロスバイクをヤフオクで探していました。
今まで、中古の自転車は買ったことがないのですが。
1万円で買って、プラス1万円で部品などを交換して整備をし自分好みの自転車に。
「ルイガノ LGS-CA 420mm 24速」
シートチューブが420mmなので小さいめのフレームかと思っていたら大きい。
トップチューブは水平換算で530mmありました。


タイヤは、空気が抜けていないだけマシか? でもタイヤはゴミだな。


RDはこれからチェック。
パッと見た目は曲がっていない。


FDはまだ使えそう。


不思議なことにチェーンホイールは案外綺麗。(笑)


ブレーキシューはだめだな。




クイックレバーは前後で違う。
しかし、この辺は特に汚れるところなのですが泥が全く付いていない。
この中古自転車店、掃除は完璧にやっているんだなと感心しました。


このあとホイールをショップ「マルコ」に持って行って振れ取りを。
店長さんから「終わっているホイールだけど振れ取りしますか?」と。
どうしよう、でもやってもらうしかないよなぁ。
リムとスポークの交換をしてもらうと15000円だとか。
1万円で買ってそれもなぁ。
ハブもゴリゴリしているし。


ワイヤー類は生きているので取り敢えずは乗れるようにはしてあるようで。




これは酷い、危険な状態。
出品者は、竹ノ塚の中古自転車屋さんでしたが、よくこんなのを売るよね。
その殆どはヤフオクで売っているみたいだから、売ってしまえばそれでいいのかな。


リアブレーキ、もうギリギリよ。(笑)


ディレラーハンガーはアルミではないので強度的にはいいのかな。
でも大事なところだから交換だな。
しかし、ここもよく掃除をしてあります。



Qファクターはこんなに開いている。


散らかっているのでボカしています。
この状態でも重たいわ、クランクだけで1kg以上あるからね。


ヘッドのベアリングは錆びだらけ。
これでは、スムーズにハンドルが切れない。


下側から。


びっくりするくら超重たい鉄のフォーク。
GIANTのエスケープR3の対抗馬として販売されたようですが、
GIANTはアルミだったかな。
GIANTって、コスパ的にも凄いんだなぁ。


錆を撮っていたら曲がってベアリングが1つ落ちた。
交換しなきゃだけどサイズがよく分からない。


グリスをべったり塗って組み付け。

 


レストアへ